コーヒーが苦手なあなたへ。香りを楽しむほうじ茶はいかがですか? 

料理

ドラマやアニメでよく見るワンシーン。
キャンプでコーヒー豆をガリガリと挽いて、ほっと一息飲む姿を…。一度は見たことあるかと思います。
私はそんなシーンを見るたびに常々こう思っていました。

『コーヒー苦手だけどその雰囲気を味わいたい!!』

…そんなこんなで今回は、私のようにコーヒーが苦手な人が代わりに楽しめる「お茶」をご紹介したいと思います。

お茶でも美味しいはず!

本格的なキャンプでなくても、公園、お庭、ベランダなどで簡単にお茶が楽しめるアイテムを見つけました。

コーヒーの代わりになるもの…。
それはズバリ!お茶の葉です!!

淹れ立てのコーヒーが美味しいなら、きっと淹れ立てのお茶も美味しいはずです。

またコーヒーのように特別な道具がなくても手持ちのもので上手に美味しく作ることができます。
まずは必要なものはこちら。

【道具】
・ガス缶
・シングルバーナー※基本火を出せるものならOK
・シェラカップ
・茶葉
・お茶パック
・水

※本格的なキャンプ道具がなくても作れます。ガスコンロ、卓上コンロ、固形燃料などを使ってくださいね。

では早速、お茶を作りたいと思います!

まずは茶葉約大さじ2の量をシェラカップに移します。

移し終えたら、弱火~中火でじっくりと炒っていきます。

ここで1つ大切なポイント!

適度にシェラカップを揺らして茶葉を動かさないと、あっという間に茶葉に熱が伝わり
真っ黒焦げに大変身してしまいます…!!

慣れないうちは、少し火元から離してシャカシャカと振り、ゆっくりと様子を見ることをお勧めします。
上手に炒ることで、緑色だった茶葉が…

少し茶色っぽく変化します!

この時点でもう茶葉のいい香りが鼻を通り抜けて、穏やかな気持ちにさせてくれました。
思いっきり自然の空気と共に息を吸い込みたくなります。

出来上がった茶葉は一旦お茶パックに入れる

お湯を沸かしていきます。
もうワクワクが止まりませんね…。
少し日も落ちてきたことから、お茶への恋しさが増してきます。

ほうじ茶は90度程度のお湯を使うと、一番美味しくなるそうですよ。

お湯が沸きました!

お待ちかねの茶葉投入タイムです

気持ち良さそうにつかってくれてます。
ここまで来ると、なぜか愛着すら湧いてきますね。

出来上がりです!!

気になる味はというと…。

 『心も体もあったまる穏やかなほうじ茶』でした。

ゴクっと飲むと思わず「ほぅっ」と息を吐いてしまう。
そんな香りと味に包まれて幸せを強く感じました。

これがいわゆる…外で飲むと格別ってやつですね…!!

コーヒーを飲む方も飲めない方も
ぜひ一度手軽にできる茶葉を炒る楽しさ美味しさを味わっていただけたらと思います。

関連記事

おすすめ記事

ランキング

  1. 1

    普段着にも、アウトドアにも!お手頃価格のオススメウエア

  2. 2

    子供がご飯をもりもり食べる!夜のベランダピクニック

  3. 3

    あのケバブがお手軽に?!料理苦手なお父さんでも簡単に作れるケバブサンド!

  4. 4

    お手軽、おしゃれな公園遊び。シロツメクサの花冠づくり

  5. 5

    個性的でよく飛ぶ?!面白い紙飛行機 3選

  6. 6

    がんばらないピクニックメニュー

  7. 7

    家の中でもアウトドア キャンプ気分が味わえるフェイクグリーンの魅力

  8. 8

    移動手段を変えるだけで楽しみ無限大!サイクルチェアリング!

最近の記事

  1. お手軽、おしゃれな公園遊び。シロツメクサの花冠づくり

  2. 週末のハッピープラン【簡単!好きなフルーツでご褒美のお酒を作ってみよう】

  3. 最高のリラクゼーション! ハンモック ピクニック

TOP