週末のハッピープラン【簡単!好きなフルーツでご褒美のお酒を作ってみよう】

HOW TO

毎日、仕事に追われると週末が恋しくなりますよね。
次の休みは〇〇がしたい!
そんな楽しみのために働くというのも悪くありません。

「自分へのご褒美は、自分で用意する!」

自分のことは自分がよく分かっていますからね。
そんなあなたは、どんなことが好きですか?
私はお酒が好きなので、お酒の楽しみ方を考えています。
楽しみ方はいろいろありますが、毎日頑張っている自分へのご褒美となれば、少し特別な感じで味わいたい。

そこで思いついたのが…
「ちょっと特別でオリジナルなお酒」です。

自分のために、自分で特別なお酒を作ることにチャレンジしてみようと思います。
チャレンジするのは、ウイスキーが楽しめる果実漬けです。平日に仕込んでおくだけで、いつもと違ったお酒が楽しめます。

今回は、ウイスキーのアレンジの紹介と気になる飲み比べ結果をご紹介します。

平日の夜でも簡単に仕込める

平日の夜は、仕事でクタクタ。
ご褒美だと分かっていても、準備して仕込めるのか不安。
そんな風に考える人もいるはずです。
私も、最初は同じことを考えていました。
でも、思いの外、簡単に準備することができて手間がかからないです。

準備するものは3つだけ(隠し味1つあり)

たった3つでお酒が仕込めるという発想はありませんでした。
これなら、私にもできそうです。
今回、準備したものをご紹介します。

⚫︎ウイスキー
ウイスキーと名のつくものであれば何でもOK。思った以上に果実のフレーバーが付くので、お値打ちなウイスキーや口に合わなかったウイスキーでも美味しくなります。

⚫︎果物
今回は飲み比べがしたくて3種類を用意しました。
・リンゴ
・イチゴ&ブルーベリー
・パイナップル

フルーツを簡単に用意するのにオススメしたいのが「カットフルーツのパック」です。
今回のイチゴ・ブルーベリー・パイナップルは、元々カットフルーツのパックに入っていたものです(平日の夜はお値打ち品に出会えるかも)。
好みに合わせて選んでください。
※酒税法の関係で、穀物やぶどう類の漬け込みは禁止されていますのでご注意ください。

⚫︎ビン
密封できるビンやメイソンジャーなどを用意しましょう。よく洗って清潔な状態で漬け込むのがポイント。
そして、最も大事なことは「漬け込んでいる期間は、なるべく空気に触れさせない」こと。
そのためにウイスキーは満タンに注いでください。適度なサイズを選びましょう。

⚫︎隠し味のグラニュー糖
砂糖を入れると出来上がりの口当たりがまろやかで飲みやすくなり、果実の風味も際立ちます。
梅酒など長期漬け込みの場合氷砂糖を入れますが、今回は短期の漬け込みのため溶けやすいグラニュー糖を使用します。

簡単!果実漬けの仕込み方手順

仕込みも簡単です。
疲れていてもできますよ。

まずは、材料の分量です。
3種類とも同じですから、迷うこともありません。

【材料の分量】
ビンの容量 360ml程度
果物 適量
ウイスキー 満タンになるまで(250mlほど?)
グラニュー糖 小さじ2杯(お好みでもOK)

仕込み方の手順

驚くほど簡単です。
お風呂が沸くまでに仕込めます。

  1. 果物をビンに入れる
  2. ウイスキーを満タンに注ぐ
  3. グラニュー糖を加える

仕込み期間

写真の左から
「パイナップル ✕ ジムビーム バーボンウイスキー」
「りんご ✕ ブラックニッカ クリアウイスキー」
「イチゴ&ブルーベリー ✕ ジムビーム バーボンウイスキー」

いかがですか?
仕込みが簡単なのはもちろんですが、色や形が違うだけでもワクワクしますね。

仕込みに必要な期間は、4~7日です。
仕込み中にする作業はありません。冷蔵庫でじっくり寝かせてくださいね。

昼下がりの公園で飲んでみた!

お待ちかねのタイミングがやってきました。
飲む前ですが、ビジュアルからして「美味しそう」とテンションが上がりました。

今回の仕込み期間は、4日間と短いです。
それでも十分に変化が見られるので、飲み方のバリエーションも楽しめそうです。

家で飲んでもよかったのですが、天気がよく外に出てみたくなったので公園に出かけてみました。
自分の気持ちを大切にするのもご褒美ですね。

気になる飲み比べの結果

お酒とロケーションが決まったところで、飲み比べスタート!!!

「パイナップル  ジムビーム バーボンウイスキー」

パイナップルをストレートで!!!
あきらかに、パイナップルの黄みが増して色の変化とともに、しっかりとした甘酸っぱく爽やかな香りが感じられます。
ストレートで飲んでも、バーボン特有のクセが和らいだようなテイストで飲みやすい!
ロックはもちろん、ジンジャーエール割りや紅茶割りなどにも合いそうです。

「りんご  ブラックニッカクリアウイスキー」

次は、りんごです!!!
ほのかな酸味が加わりますが、パイナップルに比べて変化はゆるやか。
すっきり爽やかな味わいに仕上がり、ロックで飲むのにぴったりでした。
りんご自体を食べてみたところ、こちらは逆に濃厚なウイスキー漬けの味わいです。
加熱してシナモンをかけたら絶対においしくなるような気がする(今度やってみます )。

「イチゴ&ブルーベリー  ジムビーム バーボンウイスキー」

最後は、いちご&ブルーベリー!!!
一番色の変化が大きかったので、楽しみにしていました。
ピンク色に変化をした見た目の期待を裏切らず、ほのかにいちご風味を感じます。
いちごフレーバーとして、ストレート・ロック・ソーダ割などに合いそうです。
今回はソーダで割ってフルーツをトッピング。見た目も華やかになりました。

ちょっと贅沢な昼飲みは心地よい眠りへ

お昼からお酒を飲む贅沢な時間が、とっても心地よかったです。
休日の楽しみがあると、仕事も頑張れますね。
近くの公園でも、椅子と小さなテーブル、そしてお酒と簡単なおつまみがあれば、ゆっくり過ごすことができます。

実は、読書も楽しむ予定でしたが、すっかり眠ってしまいました。
ウイスキーはアルコール度が高いので飲み過ぎにはご注意ください。

一人飲みで飲み切れなくても数日は美味しく飲めるので、持ち帰って冷蔵庫で保管してください(今度は平日の楽しみになるかも)。
好きなもので自分を褒めて、癒してあげてくださいね。

関連記事

おすすめ記事

ランキング

  1. 1

    普段着にも、アウトドアにも!お手頃価格のオススメウエア

  2. 2

    子供がご飯をもりもり食べる!夜のベランダピクニック

  3. 3

    あのケバブがお手軽に?!料理苦手なお父さんでも簡単に作れるケバブサンド!

  4. 4

    お手軽、おしゃれな公園遊び。シロツメクサの花冠づくり

  5. 5

    個性的でよく飛ぶ?!面白い紙飛行機 3選

  6. 6

    がんばらないピクニックメニュー

  7. 7

    家の中でもアウトドア キャンプ気分が味わえるフェイクグリーンの魅力

  8. 8

    お盆代わりに使えてとっても便利! DAISOの姉妹店THREEPPYで購入したバンブーコースタートレイで映えプチキャン♪

最近の記事

  1. お手軽、おしゃれな公園遊び。シロツメクサの花冠づくり

  2. 週末のハッピープラン【簡単!好きなフルーツでご褒美のお酒を作ってみよう】

  3. 最高のリラクゼーション! ハンモック ピクニック

TOP